頭皮が臭い人は、生活習慣の見直しを!

きちんとシャンプーしているはずなのに、なぜだか頭皮が臭い…頭皮のにおいは、食生活にも大きく影響しています。

頭皮のにおいを悪化させる食べ物とは、肉類や天ぷら、唐揚げなどの脂っこいもの、インスタント食品やカップラーメン、スナック菓子などのジャンクフード、ケーキ、アイスなど糖分の多い食べ物です。

これらのような脂質が多い食べ物や刺激物を多く摂ると、皮脂が過剰に分泌しやすくなるので頭皮のにおいの原因となってしまいます。

PAK88_agemonokuuu15160336-thumb-815xauto-18466

頭皮のにおいを改善に導く食べ物はコレ!

シャンプーをしても、頭皮のにおいがまだ気になる…という人は、脂質の多い食べ物は控えめにして、野菜や穀物をたくさん摂るようにしましょう。最もおすすめの食事は、ご飯とみそ汁、野菜や魚中心のおかず、といった日本の和食定食のような形です。また、ビタミンBを含んだマグロ、レバー、バナナ、ナッツ類も、頭皮のにおい改善に役立ちます。

さらにリンゴやぶどう、バナナ、グレープフルーツなどの果物類は抗酸化作用の高いポリフェノール、ビタミンCを含んでおり、皮脂の酸化を抑える働きがありにおいにも効果的なので積極的に摂るようにしたいものです。

食べ物の内容に気をつけることはもちろんですが、夜遅い時間に食べたり、間食、暴飲暴食、アルコールの過剰摂取などの食生活スタイルの見直しも大切です。

不規則な生活習慣がストレスを生み、ストレスによるホルモンバランスの乱れから、皮脂の分泌が増加し頭皮のにおいを引き起こす原因となることも多いのです。

バランスのとれた規則正しい食事、質の良い睡眠、ストレスの少ない正しい生活習慣を心がけて、頭皮のにおいの悩みを解決してくださいね。